小樽市稲穂の都通り商店街にある審美歯科・ホワイトニング・セレック・入れ歯・小児治療といえば アップル歯科

アップル歯科

〒047-0032
小樽市稲穂2丁目16-14都通り商店街(アーケード内)

0134-27-1888

インターネット予約はこちら

診療時間
月曜~金曜日

10:00〜12:30

14:00〜20:00

土曜日10:00〜13:00

各種クレジットカード保険外のみ対応しております。

小児歯科

小さなお子様の歯の健康と笑顔を守る小児歯科痛くない、怖くない!歯医者を嫌いにならないために

アップル歯科の小児歯科がお子様の素敵な笑顔を守ります!

お子様が歯医者さんを嫌いにならないために

お子様の歯医者さんのイメージは、「痛いところ、怖いところ」というのがほとんどで、実際のところはお子様だけに限らず、保護者のお母さん方でもこのようなイメージをお持ちの方はとても多いですよね。
では、なぜ「痛い、怖い」のイメージが先行してしまうのか。それは、ほとんどの方が、虫歯になってしまったり、歯が痛み出してから歯医者に行くためです。

虫歯になる前に歯医者さんに通うこと。これだけでお子様のイメージも全く変わってきます。診療には痛みを伴わないので、怖く感じることがありません。むしろ、歯を大切にする意識が芽生えたり、歯磨きが好きになったり、歯医者さんはお口をすっきりしてくれる気持ちのいいところと思ってくれるはずです。

お子様から「歯が痛くなった」と泣き付かれてしまう前から通うこと。それだけで、お子様が歯医者さんを嫌いになることはありません。歯医者さんに行くタイミングを見極めて、早めに連れてきてあげてください。

おうちでのケアは大切!でも、それだけでは足りません!

大切なお子様を虫歯から守るため、ご自宅でのケアはとっても大切です。しかし、それでも予防は不十分です。アップル歯科ではお子様の健康に合わせて専門的な予防はもちろん、お子様でも目に見てわかりやすいようイラストした、「お口の健康手帳」という診断書をお渡ししたり、ブラッシング指導なども行っております。ご自宅でできる予防、プロによる観察と適切なケアで、お子様の歯を虫歯から本当に守る予防になるのです。

歯医者さんには、こんなタイミングで来てください

歯医者さんには、こんなタイミングで来てください

  • 食事の進みが遅い
  • いつもイライラしている
  • 口にものを運ぶのを拒む、嫌がる
  • 寝つきが悪い
  • 口の中をいつもいじってる

小さなお子様は自分の状況を上手く説明したり表現したりはできません。お子様からの些細な信号は見落とさないであげてください。
お母さんの意識がお子様の歯を守ります。

アップル歯科の無痛治療がお子様の将来に渡る素敵な笑顔を守る

歯が痛くなってしまった、虫歯ができてしまったお子様が治療に来ても苦痛を感じてしまうと、大人になった時も昔の嫌な思い出のせいで、歯が痛くなったり、欠損があっても歯医者に行かないなど、歯の健康を疎かにしかねません。

お子様が苦痛を感じるのは、治療が痛いこと。痛いのは、子どもに限らず大人だって嫌ですよね?
子どもは大人より我慢できないのは当然で、「歯医者さんの治療が痛かったからもう行きたくない」
となってしまうと、虫歯の進行が進んだ時もっと痛い思いをしてしまうことになってしまいます。

そうならないために、アップル歯科では傷みの少ない無痛治療を行っております。無痛治療とは、文字そのまま痛くない治療のことです。麻酔を使う治療なのですが、麻酔をする時も表面に塗る麻酔を痛くなくすることを心がけています。もちろん注射器などは見せず「むし歯さんを眠らせる薬をつけるよ」と表面麻酔することで、子どもの骨は大人の骨に比べ、穴ぼこだらけの骨なので、麻酔液も染みこみやすく、大人より効きがいいのです。むし歯さんの眠っているうちにむし歯さんをやっつければいいので、ほとんど痛くなく治療が進みます。治療が痛くないというだけでお子様の意識もだいぶ変わるので、痛くない治療は喜ばれます。