小樽市稲穂の都通り商店街にある審美歯科・ホワイトニング・セレック・入れ歯・小児治療といえば アップル歯科

アップル歯科

〒047-0032
小樽市稲穂2丁目16-14都通り商店街(アーケード内)

0134-27-1888

インターネット予約はこちら

診療時間
月曜~金曜日

10:00〜12:30

14:00〜20:00

土曜日10:00〜13:00

各種クレジットカード保険外のみ対応しております。

2016.09.02 Fri

歯の治療について

セラミックの歯〜その1〜

image

歯のデザインから削り出しまでコンピュータで行います

以前はお金持ちが入れる歯というイメージがあったセラミックの歯も、 CADCAMという機械の普及により、より多くの方にセラミックの歯を 身近にかんじていただけるようになりました。

 

アップル歯科ではいち早くセレックというCADCAMを導入しており、 小樽で開業して5年、200本以上のセラミックの歯を作ってきました。   CADCAMを自院に導入することにより、ほんの数年前に比べて約半分以下の 価格でセラミックの歯を患者様に提供することが可能となりました。

image

セラミックの歯と金属を使った歯の違い

多くの患者様に金属の歯ではなく、セラミックの歯を使っていただきたいと 常日頃強く考えていた私にとって、CADCAMとの出会いはまさに画期的な ものとなりました。

 

 

それまでのセラミックの歯は、歯科技工士による高度な技術、多くの工程を 必要とするため、どうしてもその価格は高価なものとなっていました。 そのため、どんなにセラミックの歯の素晴らしさを説明しても、多くの方が 躊躇していらっしゃいました。

image

最新のミリングマシーンで削り出していきます

 

セレックはその多く工程をコンピューターや機械が行うため、非常に精密で 速く、かつ安価に行うことができます。

 

 

現在、アップル歯科では10代の方から80代の方まで、 幅広い層の患者様にセレックを活用していただいてます。   ~セラミックの歯その2へつ続く~